お気に入りに登録

【連載】褥瘡ケア あなたの疑問をズバリ解決!

【褥瘡】体圧分散マットレス(エアマットレスなど)を選ぶ基準は?

執筆 石川 環(いしかわ たまき)

岩手県立大学大学院看護学研究科 博士前期課程

体圧分散、ずれ・摩擦対策は、褥瘡を予防するためには欠かせません。ここでは、毎日行うなかで疑問に思うことやケアのコツを解説します。


▼褥瘡ケアについてまとめて読むならコチラ
褥瘡とは?褥瘡の看護ケア|原因と分類、評価・予防・治療など


自力で体位変換ができるか、ヘッドアップ45度以上かを考慮して選択します

 体圧分散マットレスの選択基準は、「自力体位変換能力があるか」「ヘッドアップ45度以上か」というポイントで分かれています。

1.自力体位変換能力

 まず、「自力体位変換能力」の評価を行います。

 1. 自力で体位変換が行えない場合:エアセルの膨張と収縮による圧切替によって外力が一定時間加わらないようにする電動のエアマットレスを選択します。
 2. 自力で体位変換が行える場合:エアマットレスを選択すると柔らかいことでかえって動きにくくなってしまう場合があります。

>> 続きを読む
ページトップへ