お気に入りに登録

【連載】現場で使える!英会話1分間レッスン

採血の声かけを英語でするには?(3)

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

051c7eac252c30431429956d98a0fd9a


外国人患者さんに英語で対応できる? アメリカの医療現場で実際に使われている、患者さんにもすんなり伝わる簡単な医療英語をマスターしよう!


患者さんが緊張する身近な処置の1つに採血があります。採血をする看護師は、患者さんの緊張を和らげ、正確・安全に検体を採取することが求められます。

これだけは知っておきたい! 採血に必要なフレーズを紹介します。

本日のフレーズ

「最後にごはんを食べたのはいつですか? 少なくても8時間は飲んだり食べたりしていませんか?」

脂質(コレステロール、中性脂肪など)や血糖値を測る際は、空腹時採血が必要です。外来や健康診断の患者さんの場合、うっかり朝ごはん食べてしまった! というケースも少なくありません。採血の前に、絶食をしているか確認しましょう。

さて、みなさんはどう英語で表現しますか?

次ページは、オススメのフレーズと解説です。