お気に入りに登録

【連載】ナースのための社会人マナー

【看護師のマナー】第21回 ナースのストレスコントロール法

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

2013 ns logo tate format rgb     03 min

Mana ajax.php 2

1.タフな精神力を身に付け、ストレスに強くなりましょう

精神的ストレスを抱える、いくつかの理由

ナースの仕事は、いくら努力をしても、結果に結びつかないケースがあります。善かれと思って患者さんにしたことが、逆に気にさわってしまったり。

また、病状が悪化し、痛みをコントロールできない患者さんを目の前にして、自分の無力さを痛感する。患者さんが亡くなってしまう……。
いつも自分の思い描くケアが、できるとは限らないのです。

さらに、医師や上司、同僚など、ナースの職場には、人間関係から生じるストレスの要因が、多々あります。
たとえば、夜勤の際。病状が変化した患者さんがいた場合、「こんな時間に、こんなことで、医師を呼んでもよいものだろうか」などと、そのタイミングに、とても悩みます。

>> 続きを読む
ページトップへ