お気に入りに登録

【連載】ナースに英語は必要かしら?

第4回 英語ビジネスと挫折

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

国際化の時代、看護師にも英語は必要でしょうか? 移住者や観光客が増えているから、というのはもちろん、実はそれ以上に、看護師に英語が必要なワケがあるのです。看護師と英語の深ーい関係を、英語教育の現状に触れながら、解き明かしていきます。


英語ビジネスのカモになるな!

「聞くだけで英語が話せるようになる!」

一度はどこかで聞いたフレーズではないでしょうか。だとしたら、「聞くだけで憧れの歌手のように歌がうまくなる」も同じ理屈で通るはずです、がそんなことは決してありません。

習い事を含む教育は奉仕活動ではありません。ビジネスです。特に、英語は格好のドル箱ビジネスであり、人が挫折をすればするほど儲かるシステムになっています。やっかいなのは、このビジネスが人生の無駄にはならないとされる教育と結びついていることです。

教育は決して無駄にはならず、可能性を広げる強みになります。しかし、教育は「知の伝承」であり、私たちのゴールではありません。教育を受けてどう夢をかなえるか、どう社会に貢献するかが教育を受ける目的です。

>> 続きを読む
ページトップへ