お気に入りに登録

【連載】ナースに英語は必要かしら?

第5回 英語がもつ圧倒的な力

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

国際化の時代、看護師にも英語は必要でしょうか? 移住者や観光客が増えているから、というのはもちろん、実はそれ以上に、看護師に英語が必要なワケがあるのです。看護師と英語の深ーい関係を、英語教育の現状に触れながら、解き明かしていきます。


そもそも、なぜ英語なのか?

「日本人なのにどうして英語を勉強しなきゃいけないの?」

こうした子どもの素朴な疑問に答えるのはなかなか難しいものです。親であれば「あなたの将来のためでしょう!」と一言で片づけたくなるでしょう。

しかし、「どうして?」「ママはいいの?」など質問攻めが待ち受けます。英語嫌いの学生なら「英語ができれば、良い会社に就職できるという将来の保証はどこにもない!」と的を射た反論が返ってくるでしょう。

そもそも、なぜ私たちは英語を学ぶ必要があるのでしょうか? 数々の「英語を学ぶな」という核心をついた意見がありながら、なぜ日本は、第二言語の英語教育の再生と推進に力を注ぎ始めたのでしょうか? その答えを探るべく、英語のある力に注目していきたいと思います。

まずは、興味深いデータを紹介しましょう。

>> 続きを読む
ページトップへ