お気に入りに登録

【連載】現場で使える!英会話1分間レッスン

心電図検査の声かけを英語でするには?(1)

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

外国人患者さんに英語で対応できる? アメリカの医療現場で実際に使われている、患者さんにもすんなり伝わる簡単な医療英語をマスターしよう!


心電図は、心電図は、心臓に流れる電流を様々な角度からキャッチし、心臓収縮のリズムの異常・心筋の肥大・虚血などの異常がないか調べる検査です。

痛みを伴わず、5分程度で終わる検査ですが、服を脱いだり横になってもらったりなど、患者さんの協力が必要です。特に、心電図が初めての外国の患者さんには、一つ一つ手順を説明しながら検査をすることが望ましいでしょう。

そこで今回からは、これだけは知っておきたい! 心電図に必要なフレーズを紹介します。

本日のフレーズ

外来の場合:検査室を訪れた患者さんに

「おはようございます。看護師の佐藤です。心電図の検査ですね。まずは、お名前とお誕生日をお願いします」

病棟の場合:病室で心電図をとる患者さんに

「おはようございます。看護師の佐藤です。心電図をとりに来ました。まずは、お名前とお誕生日をお願いします」

まずは、あいさつとと自己紹介、心電図検査があることを伝えます。どんな検査も、患者さんのお名前とお誕生日を確認してから始めましょう。

さて、みなさんはどう英語で表現しますか?

次ページは、オススメのフレーズと解説です。


ページトップへ