お気に入りに登録

【連載】ナースのための社会人マナー

【看護師のマナー】第40回 アセスメントの重要性を認識しましょう

監修 永井三枝

亀田総合病院 師長

監修 竹股喜代子

亀田総合病院 前看護部長

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

新人ナースのための社会人マナーブック。今回のお話は「アセスメントの重要性を認識しましょう」です。


正確な情報を取るために

看護において、アセスメント(情報収集・観察)は、とても重要な業務です。これは奥が深いものですから、毎日が勉強の連続でしょう。

完璧なアセスメントができるようになるまでには、ある程度の経験が必要ですから、ここでは、その心がまえについてふれましょう。

患者さんの状態や問題点を知るために、情報を収集する。これは基本中の基本です。これがしっかりできていれば、問題点がはっきりし、対応策も明確になるわけです。

では、情報を集めるとき、もっとも重要なことはなんでしょうか?

>> 続きを読む
ページトップへ