お気に入りに登録

【連載】実践!エンゼルケア

第12回 エンゼルメイクの目的⑧コミュニケーションの充実に向けて

執筆 小林光恵

「エンゼルメイク研究会」「看護に美容ケアをいかす会」代表

患者さんがご臨終を迎え、本人の人格やその尊厳を失わないよう、ご遺体がケアする人の手を離れるまでケアを行なう「エンゼルケア(逝去時ケア)」。本連載ではそのエンゼルケアの実践法を解説します。


エンゼルケアを行う上で、ご家族の方々とのコミュニケーションが大事ということをこれまでお話してきました。

ご家族の方は死後変化のことは何も知りませんし、とくに臨終直後のことは全くイメージができていない場合が多いのです。

ナースのみなさんから、死後の身体にどのような変化が起きる可能性があるかをご家族の方々へ理解できるようご説明します。その上で、ご家族の希望を伺います。

エンゼルケアを行う時間は限られていますから、ご家族の方とのコミュニケーションは口頭だけではなく文書を活用して進めるのがおすすめです。


ご家族に説明文書を示し手渡す(イラストはイメージです)

ご家族に説明文書を示し手渡しているイラスト


続いて、ご家族に向けるエンゼルケア文書の活用方法を紹介します。

>> 続きを読む
ページトップへ