お気に入りに登録

【連載】伊藤麻紀先生の『ストーマケアはじめの一歩』

第6回 ストーマサイトマーキングの目的と手順

執筆 伊藤 麻紀(いとう まき)

日本赤十字社医療センター 循環器・泌尿器科病棟/皮膚・排泄ケア認定看護師


【目次】

※「マーキングはどこにする?」以下の閲覧はログイン(登録無料)が必要です。


ストーマサイトマーキングを行う目的

マーキングの基本をおさえる!

ストーマサイトマーキングを行う目的は、QOLの維持と合併症の予防です。マーキングの基本は、「クリーブランドクリニックの5原則」です。

【クリーブランドクリニックの5原則】
1.臍より低い位置
2.腹直筋を貫く位置
3.腹部脂肪層の頂点
4.皮膚のくぼみ、しわ、瘢痕、上前腸骨棘の近くを避けた位置
5.本人が見ることができ、セルフケアしやすい位置

この原則は、装具が貼付できる位置を検討するために広く使われています。日常生活や仕事でよくとる姿勢を確認し、どこにしわやくぼみができるのか、平面が得られる部位があるのかをみます。その際、正面からだけでなく、側面からも観察することが大切です。

ただし、メタボリックシンドロームの患者さんは、上腹部の突出により下腹部が見えず、セルフケアが非常に困難となるため5を最優先します。2については、傍ストーマヘルニアなどの晩期合併症予防のために必要な原則となります。

>> 続きを読む
ページトップへ