お気に入りに登録

【連載】500人のギモン&お悩み徹底解決

手術前の除毛は必要ですか?

解説 久成洋子

千葉大学医学部附属病院看護部 手術部 副看護師長

解説 馬場由美子

千葉大学医学部附属病院看護部 ひがし棟2階 副看護師長

Q 術前の除毛は必要ですか。

A SSI予防の観点から基本的には行わない方向ですが、どうしても必要な場合は術直前に除毛を行います。

かみそりによる除毛が感染巣となる可能性がある

当院では、除毛は手術部位や周辺の体毛が手術に支障を及ぼす場合にのみ行っており、腹部の毛や産毛の除毛はしません。以前はかみそりによる剃毛が一般的でしたが、皮膚に細かい傷がつき、これが感染巣となることから、SSI(手術部位感染)のリスクが高まるとしてCDCガイドラインでは予防の観点からも望ましくないとしています。

ですから、頭部の手術にしても、頭髪をすべて剃るようなことはなく、開頭するラインの部分のみを除毛し、残りの頭髪は束ねておくようにします。除毛を行う際は、範囲もなるべく最小限にしています。

そのタイミングは、患者さんが手術室に入ってから、手術開始の直前です。そのほうがSSIのリスクは低くなります。例外として、頭部などの手術で除毛範囲が広い場合は、前日に行うこともありますが、なるべく手術との時間が空かないように配慮します。

除毛は、電気クリッパーで行います。クリッパーの刃先はディスポーザブルになっているため、患者さんごとに交換し、毎回新しいものを使用します。ただし、電気クリッパーを使う場合でも、あまり強く刃を皮膚に押しつけると、皮膚損傷の原因になってしまうので注意が必要です。

また、患者さんへの説明も大切です。特に頭部など容姿が変わるような場合は、患者さんに除毛の目的をしっかり説明し、納得してもらうことが必要でしょう。

(「ナース専科マガジン」2010年5月号より転載)

ページトップへ