お気に入りに登録

【連載】ナースの体調管理に役立つ! ハーブ&アロマケア

第9回 PMSと月経痛に役立つハーブ&アロマ(2)実践編

監修 林 真一郎 (はやし しんいちろう)

グリーンフラスコ研究所 代表・薬剤師、東邦大学薬学部客員講師

執筆 今 知美(こん ともみ)

グリーンフラスコ研究所 保健師・看護師・公衆衛生学修士 JAMHA認定ハーバルプラクティショナー

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を単離・合成したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。
医療の現場では、補完・代替療法として在宅医療、介護に。また病棟でも緩和ケアの場面などで活用されてきています。
本連載では、メンタル面も肉体的にもハードな仕事をもつナースのみなさんの体調管理に、また心身の不調に合ったハーブ・アロマのセルフケアの活用法についてご紹介します。


今回は、前回に引き続き実践編です。PMSと生理痛におすすめのハーブとアロマの種類、そして活用法をご紹介しましょう。

PMSと生理痛におすすめのハーブティー

ハーブティ

ハーブに含まれるフラボノイドで体内の恒常性を保ち、ハーブの優しい香りで心穏やかにリラックスを誘います。

生理痛のときに、身体を暖めて痛みを緩和するハーブ

・ジャーマンカモミール+ラズベリーリーフ
・ジャーマンカモミール+パッションフラワー

ジャーマンカモミール、ラズベリーリーフ、パッションフラワーの写真

PMSによるイライラ、気分が落ち込んだときにおすすめのハーブ

・セントジョーンズワート+パッションフラワー
・ジャーマンカモミール+リンデン
・オレンジフラワー+リンデン

セントジョーンズワート、リンデン、オレンジフラワーの写真

貧血気味の栄養素の補填に、鉄分やビタミンCを含むハーブ

・ネトル:カルシウム・鉄・カリウム・ビタミンC・葉酸等のビタミン・ミネラル含有
・ローズヒップ:豊富なビタミンCを含むといわれています

ネトル、ローズヒップの写真

コーヒーの代わりになるハーブ

・ダンディライオン(タンポポコーヒー)

ダンディライオン、タンポポコーヒーの写真

カフェインの摂り過ぎはPMSや生理痛の悪化につながります。ノンカフェインのハーブティーを活用しましょう。牛乳で煮出してミルクティーにしても美味しいです。


次ページでは、PMSと生理痛におすすめのアロマと、その活用法をご紹介します。

ページトップへ