お気に入りに登録

【連載】この心電図をみたら何をすべき?

第2回<準備編②>3点誘導を自在に使いこなそう

解説 大八木秀和

JCHO大阪病院循環器内科医長/日本循環器学会認定循環器専門医

【関連記事】
12誘導心電図の正しい手順と貼付部位の探し方

モニター心電図と12誘導心電図の関係

看護師の皆さんは病棟で12誘導心電図よりも、モニター心電図に接することが多いと思います。モニター心電図と違い、12誘導心電図はほんの数秒間、心臓から発せられる12種類の電気信号の変化を記録するのが目的です。

1.3点誘導の目的

3点誘導のモニター心電図から得られるのは、1種類の心電図波形だけです。では、この1種類の心電図波形から、私たちはどのような情報を得ようとしているのでしょうか? 

次の3つから選んでみてください。
①心拍数計測
②不整脈の発見と診断
③心筋虚血の発見と診断

一般に用いられている3点誘導は、①と②が目的になります。
③も不可能ではないのですが、経験とテクニックが必要です。

>> 続きを読む