お気に入りに登録

【連載】この心電図をみたら何をすべき?

第8回<読み方・対応編⑥>心室期外収縮 (PVC)

解説 大八木秀和

JCHO大阪病院循環器内科医長/日本循環器学会認定循環器専門医

    min

(1)心電図波形の特徴

まずは期外収縮の意味を思い出してください(第4回参照)。

期外収縮とは、なんらかの理由で心筋の異常興奮が起こり、その結果、本来の収縮周期よりも早く収縮が起こることでしたよね。異常興奮の発生場所が心室の場合を心室期外収縮といいます(図1)。
心室期外収縮説明図
                    図1 心室期外収縮

             
第4回でお話ししたとおり、心房性の期外収縮はQRS幅が3メモリ未満でしたが、心室期外収縮では、QRS幅が3メモリ以上ある(=幅が広い)のが最大の特徴です(図2)。

>> 続きを読む