お気に入りに登録

【連載】ケースで考えよう!看護倫理レッスン

【フライの倫理原則】看護倫理を考える5つのチェックポイント

解説 青柳明子

北里大学病院 科長

Rinri icon

5つのポイントをチェックしよう

 ジレンマの原因がどこにあるのか、それらが倫理的にどのような問題を含んでいるかを見極めるためには、それぞれの行為が倫理的に正しいかどうかを点検してみる必要があります。その方法にはいろいろありますが、この連載では、フライの倫理原則に基づきチェックする方法を紹介します。以下の5つのポイントを確認することで、解決策を考える手がかりが得られます。


フライの倫理原則(5つのポイント)をもとに実際の事例をみてみましょう。
▼「【連載】ケースで考えよう!看護倫理レッスン」はこちら


check point1 あなたの看護行為は、患者さんの害になっていませんか?

あなたの看護行為は、患者さんの害を避け、きちんと患者さんの利益につながっているでしょうか。この項目はフライの倫理原則にある「善行の原則」に相当します。

check point2 あなたは看護師としてきちんと役割を果たしていますか?

看護師としてあなたは自分の役割や任務に忠実に行動しているでしょうか。守秘義務は守れているでしょうか。この項目はフライの倫理原則にある「忠誠の原則」に相当します。

>> 続きを読む