お気に入りに登録

【連載】伊藤麻紀先生の『ストーマケアはじめの一歩』

第12回 ストーマ装具とは~ストーマ装具の構造と種類

執筆 伊藤 麻紀(いとう まき)

日本赤十字社医療センター 循環器・泌尿器科病棟/皮膚・排泄ケア認定看護師

Np ito maki

Toilet kaiben

ストーマ装具とは

ストーマ装具は、ストーマに装着する器具をさし、消化器用装具、尿路用装具、小児用装具があります。一般的には、面板とストーマ袋から構成されています。

面板とストーマ袋が一体型となった単品系(図1)と、面板とストーマ袋が別々になっている二品系(図2)に分かれます。単品系装具の場合、面板とストーマ袋を一度に交換します。一方、二品系装具は、面板を貼付したまま、ストーマ袋の種類を交換することができます。

フリーカット単品系装具の写真
図1 フリーカット単品系装具
エスティーム インビジクローズ ドレインパウチ(コンバテック)

デュラヘーシブ ナチュラ Mフランジ、バリケア オートロック ドレインパウチの写真
図2 二品系装具の一例
左:デュラヘーシブ ナチュラ Mフランジ(コンバテック)
右:バリケア オートロック ドレインパウチ(コンバテック)

>> 続きを読む
ページトップへ