お気に入りに登録

【連載】現場で使える!英会話1分間レッスン

症状の聴取を英語でするには?[呼吸器科編2]

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

Eigo


外国人患者さんに英語で対応できる? アメリカの医療現場で実際に使われている、患者さんにもすんなり伝わる簡単な医療英語をマスターしよう!


患者さんに一番近い存在の看護師は、「今日はどうされましたか?」から始め、症状を聞いて患者さんに起こっている健康問題の把握を行います。外国人の患者さんに対してもコミュニケーションを通して主観的情報を収集し、客観的情報と合わせて全身状態を把握することが必要ですね。
そこで今回からは、これだけは知っておきたい! 呼吸器症状の聴取に必要なフレーズを紹介します。


本日のレッスン

呼吸器アセスメントに必要な呼吸器症状の単語

「今日はどうされましたか?」と尋ねても、患者さんの訴えがわからないと困りますね。

>>今回は、主な呼吸器疾患の症状について患者さんがどのように表現するかを踏まえて紹介します。