お気に入りに登録

【連載】心不全と呼吸不全のアセスメント

MRC息切れスケール

解説 松本 幸枝

榊原記念病院 急性・重症患者看護専門看護師 救急看護認定看護師

A98b1120712ae2558c294773114e59b351

呼吸困難の重症度を評価するスケールで、間接評価法としてMRC息切れスケールがあります。

MRC息切れスケール

MRC息切れスケール

Grade 0

息切れを感じない

Grade 1

強い労作で息切れを感じる

Grade 2

平地を急ぎ足、緩やかな坂を上るとき息切れを感じる

Grade 3

平地で同年齢の人より歩くのが遅い、自分のペースで歩いていても息継ぎのため休む

Grade 4

約100ヤード(91m)歩行した後、息継ぎのため休む

Grade 5

息切れが強く外出できない、更衣でも息切れがする

(『ナース専科マガジン』2014年11月号から改変利用)