お気に入りに登録

2017年度 KCCC BIG EVENT NURSING FESTIVAL開催のお知らせ

編集 ナースプレス編集部

Webサイト「ナースプレス」編集部

【NURSING FESTIVALって?】

エキスパートの実践って? エビデンスの読み方って? 直感的実践から反省的実践へって?
こんな疑問に応えるKCCC主催の看護フェスティバルです。
「実践」「倫理」」「管理」「研究」「教育」「基礎教育」といったテーマ・領域に関して、自己のさらなる成長へのきかっけを得る対話・討議によるセッションを行います。
そのほか、特別講演や交流パーティも開催。
若手看護師の方でも楽しく学べるよう、実践に関する豊富なレクチャーもあります!

※KCCC:関西クリティカルケア・コミュニティ(KCCC)はクリティカルケア領域を中心とした医療に関する関心や問題、熱意を共有し、様々なスキルを、相互交流を通じて深めていく実践コミュニティです。

日時 

2017年8月26日 (土)10:00~17:00

会場

ニプロ医療研修施設iMEP 京都駅から20分、JR南草津駅降りてすぐ

テーマ 

夏だ!フェスだ!熱く看護を語ろう!

内容

自己のさらなる成長へのきっかけを作る対話・討議によるワークショップとなります。
学術集会のように当日参加したいブースに参加していただく形式となります。
   

【倫理ブース】

事例を通して自己の価値観を表現し、自身の中にある倫理観に気づき、解決策を考える。ワークを通じて明日の臨床に活かせるヒントを見つけます。

【管理ブース】

管理に必要な能力をディベート形式を用いた対話の中で学び合い臨床に繋げる方法を考えます。

【教育ブース】

自身の教育実践のリフレクションを通して課題を解決するための解決策を考えます。

【研究ブース】

臨床に活かす科学論文の読み解き方を実際の論文を用いて学びます。

【基礎教育ブース】

学生のホンネと看護師のホンネの対話で〝看護って何か〟を再確認します。学生さんには午前ツアコンが各ブースを案内しリアルな臨床看護師との出会いと学びの共有を行います。

【実践ブース】

救急看護:トークを通して日頃の悩みをみんなで共有しながら解決策を探ります。お悩み相談室もあります
集中ケア①:フィジカルアセスメントとPADガイドラインについて症例検討を通して学びます
集中ケア②:急変対応やRapid Response Systemについてディスカッションを交えながら学びます
リハ栄養:重症患者におけるサルコペニアと栄養管理+リハビリについて学びを深め、明日からの臨床で開始できるようなアプローチの方法を伝授します
小児  :講義と事例検討、体験を通して小児への介入ポイントを知り、苦手意識が軽減できるよう一緒に考えていきます

特別講演

10:20~11:20「体外循環の管理のポイント」
13:50~14:50「医療者の新しい価値」

交流パーティ

17:30~

チケット購入

事前申し込み(8月12日締め切り):3000円
当日:5000円
*参加申し込み後の返金はいたしませんのでご注意ください

問い合わせ先 

チケット購入
KCCCイベント事務局 kansai.critical@gmail.com

ページトップへ