お気に入りに登録

【連載】やってみよう! フットケア

第2回 足の観察と評価の仕方を知っておこう!

執筆 山口晴美

NANA NURSING THERAPY代表・看護師

Main compression

今回のテーマは「足の観察パートII」です。

前回の足の測定は試してみましたか? ちょっとおさらいしてみましょう。
靴のサイズが足の大きさでないことや左右差などがよくわかりますね。

フットケアの原点は「足に関心を持つ」ということだと思います。
良い、悪いではなくこういうものだと客観的に観察し、困っていることの解決策から考えてみましょう。
患者さんの足を観察するときも、中心は患者さんご自身です。こうあるべき、ではなくその方の「足史」を一緒に見て行きましょう。

1.観察パートⅠ(前回)フットプリントからの情報はどう使う?

①足先の形

ギリシャ型 人差し指が一番長い
エジプト型 親指が一番長い
スクエア型 指の長さがほとんど揃っている

ギリシャ型、エジプト型、スクエア型の図

 足先の形は何に影響があるのでしょうか?
 一番考えられるのは「靴の形」です。靴を履かない赤ちゃんや高齢者の方は足先の形がどれであってもあまり支障はないのですが靴を履いて歩く人には大きな問題なのです。

>> 続きを読む