お気に入りに登録

【連載】腹腔ドレーン管理のこんなことが知りたい! Q&A

体動が多いドレーン挿入中患者さんへの注意点

執筆 小野田里織

筑波メディカルセンター病院 看護係長 皮膚・排泄ケア認定看護師

Q.体動が多い患者さんに対して注意すべき点は?

A.最も注意すべきなのはドレーンが抜去されないようにすることです。なぜ体を動かしているのか、その背景を考えてみましょう。

体動の原因を考える

 ドレーンやチューブ類など患者さんにとって必要なライン類が抜去されると、治療にも影響を及ぼすことはよく知られています。また、体動にドレーンチューブが巻き込まれると、屈曲やねじれの原因にもなります。
>> 続きを読む

ページトップへ