お気に入りに登録

【連載】やってみよう! フットケア

第6回 やすりがけ

執筆 山口晴美

NANA NURSING THERAPY代表・看護師

%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%a2 icon

今回は、爪切りの手法の一つとしても行う「やすりがけ」についてです。
やすり掛けの目的は、下記になります。

①ニッパーや爪切りで爪を切ると切り口(断面)が角張ってひっかかったりするのをなめらかに整えるため
②刃物では困難な爪の長さを整えるため

爪切りが苦手であればやすりで代用できますし、患者さんにセルフケアを指導するにもやすりがけは必要な技術だと思います。
やすりの種類と使用方法を知っておきましょう。

<やすりの種類>

やすりの種類も形、材質、サイズ、用途によっていろいろな種類があります。

①ガラスやすり

ガラスやすりの写真

特徴
目が細かく皮膚をあまり傷つけることなく爪をけずることができる。
扱いやすい。

<紙やすり>

紙やすりの写真
(写真:上 両面違う粗さの紙やすり、下:シール付きサンドぺーパー)

特徴
安価。
形、大きさ、目の粗さが色々あって用途に応じて使い分けられる。

<金属やすり>

金属やすりの写真
(写真:上 薄く目が細かいのでガラスやすりと同様に使える。
    中2つ 巻き爪用
    下 一般の爪切りに附属しているもの)
    
特徴
一度にたくさん削ることができる。
形によって細かい部分をけずることができる。 

やすりのかけ方

注意点

1.爪白癬がある場合は、正常な爪と同じやすりを使用しないようにするか、正常な爪を削ったあとに爪白癬がある爪をけずるというように順番を考慮する
2.部位や爪の状態に合わせてやすりの材質を選択する。
3.爪の粉末が飛び散るのを防止するために爪もしくはやすりを少し湿らせる、などの対策を行う。

やすりのかけ方(手順)

1.指をやさしく保持する
2.爪の両端から中央に向けて整えるようにやすりを端から端までかけます。
(往復がけ、細かな振動はさける)
3.爪先の背側から腹側に向けて指に沿うよう整えます。
やすりのかけ方1
やすりのかけ方2-2
4.正常な爪は2、3合わせて8回ぐらいを目安にけずります。

やすりのかけ方写真

やすりのかけ方写真2

最後にひっかかりがないか手で確かめてください。
正常な爪の爪切りはまずご自分の爪切りのときに試してみてください。