お気に入りに登録

【連載】今さら聞けない! 基礎看護技術をおさらい

おむつの種類と選択・交換頻度の見極め

解説 浦田克美

東葛クリニック病院 皮膚・排泄ケア認定看護師

Main compression

【目次】

※「おむつの選択」以下の閲覧はログイン(登録無料)が必要です。


おむつの種類

おむつには、アウター(外側のおむつ)とインナー(内側のパッド)があります。

アウター

 アウターには、テープタイプ紙おむつ、パンツタイプ紙おむつ(リハビリパンツともいう)、2WAYパンツタイプ紙おむつ、布製で吸収体のないホルダーパンツがあります。

 2WAYパンツタイプは、パンツタイプとテープタイプ両方の機能を併せ持っていて、パンツのように着脱することもテープによって取り外すこともできます。

 製品によって吸収量は異なりますが、テープタイプ紙おむつは吸収量が多いものがほとんどです。

インナー

 インナーには、尿取りパッドや泥状~水様便を吸収できる軟便用のパッドがあります。尿取りパッドは、軽失禁用から多量の尿を吸収できるものまで、さまざまな吸収量のパッドが市販されています。また、軽失禁用とそのほかの尿取りパッドの一部には、男性用女性用があります。

おむつの種類

おむつの選択

>> 続きを読む