お気に入りに登録

【連載】楽しくチャレンジ! 平手先生の心電図クイズ

第55問 補充収縮について、次のうち、誤っているものはどれか?

執筆 平手裕市(ひらて ゆういち)

心臓血管外科修練指導者、外科専門医、臨床研修指導医。中部大学 生命健康科学部 教授、鈴鹿医療科学大学 非常勤講師、名古屋掖済会病院 心臓血管外科 非常勤医師

※平手先生の心電図クイズは毎週月曜日9時に配信します!お楽しみに★

【問題】補充収縮についての下記の記載で誤っているものはどれか?

次の中から誤っているものを選んでください。

1)何らかの異常によって心拍動が遅れた時に受動的に出現する。
2)PP間隔やRR間隔の延長する理由が問題であり、その診断と治療が重要である。
3)心室補充収縮はQRS間隔が延長しており、出現しない方が望ましい。
4)心停止を回避するための収縮である。
5)洞結節の自動能の回復は、補充収縮とは呼ばない。

解答は次のページへ。

ページトップへ