お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[認知症] 2017年の行方不明者8万4,850人、認知症患者は18.7% 警察庁

Mc %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

 警察庁が6月14日に公表した「平成29年における行方不明者の状況」によると、2017年の行方不明者は前年と同数の8万4,850人となり、過去10年間、横ばい傾向にあることがわかった。原因・動機では疾病関係が最も多く、このうち認知症患者(疑いを含む)は1万5,863人(構成比18.7%)で、統計を取り始めた2012年以降、年々増加している。
>> 続きを読む

ページトップへ