お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[診療報酬] 2017年11月時点で「急性期医療」51.2万床 アルトマーク調査

Mc %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

 2018年度診療報酬改定で統合・再編が行われた入院料について、日本アルトマークは6月26日、2017年11月時点の算定状況を病床の機能別に再集計した結果を公表した。それによると改定後の「急性期医療」に該当する入院料を算定していた病床は、51.2万床で、全国的に「急性期医療」の算定割合が高い傾向がみられた。
>> 続きを読む

ページトップへ