お気に入りに登録

【連載】入院治療中の糖尿病患者さんの血糖コントロールが難しい理由 血糖コントロールの疑問Q&A

輸液へのインスリン製剤投与、混注時の注意点は?

執筆 藤田成裕

日本赤十字社長崎原爆病院 内分泌・代謝内科部長

%e8%97%a4%e7%94%b0%e6%88%90%e8%a3%95 photo

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab %e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%88%e3%81%bf

Q.維持点滴内にインスリン製剤を混ぜることがありますか? また、そのとき注意することはありますか?

A.治療状況によっては混注することもあります。メリットもありますが、デメリットもあり、施設によっては行わないところもあります。インスリン製剤使用中の患者さんには、必ず血糖値測定を欠かさないことが大切です。

詳しい解説は次ページへ

ページトップへ