お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[医療改革] 疾病・介護予防で保険者インセンティブ強化を 未来投資会議

 政府の未来投資会議は10月22日、高齢者の雇用促進や疾病・介護予防について議論した。疾病・介護予防の進め方について、内閣官房日本経済再生総合事務局は会議に提示した論点メモで、予防事業への取り組みを促す保険者、事業者、個人へのインセンティブ措置を強化し、行動変容につなげる方針を掲げた。

 論点メモは総論と各論で構成。総論では、人生100年時代の到来を見据え、寿命と健康寿命の差を可能な限り縮小することが重要と指摘。その実現に向け、保険者・事業者・個人の行動変容にむすびつくような施策や、医療技術の研究開発を推進する必要性を説いた。
>> 続きを読む

ページトップへ