お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[診療報酬] 消費税の補てん、病院は入院料に手厚い財源配分を 厚労省

Mc %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

 2019年10月の消費税率引き上げに伴う対応で、厚生労働省は10月31日の診療報酬調査専門組織・医療機関等における消費税負担に関する分科会に、医療機関の税負担増を補てんする財源の診療報酬本体への配点方法案を提示した。2016年度の補てん状況調査で大幅な補てん不足が明らかになった病院については、入院料への配点にあたって病院収入に占める入院料のシェアを加味することや、初・再診料よりも入院料に財源配分を手厚くする考え方を打ち出した。
>> 続きを読む

ページトップへ