お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[感染症] HTLV-1の周知・啓発で、オリジナルマンガを作成・公開 厚労省

Mc %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

 厚生労働省は11月9日、ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)について多くの国民に知ってもらうため、オリジナルマンガを作成し、ウェブサイトで公開した。マンガは感染の仕組みや検査可能な施設などを紹介している。

 HTLV-1はリンパ球に感染するウイルスで、成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)やHTLV-1関連脊髄症(HAM)の原因となる。感染者は全国で約82万人いると推定されるが、感染してもほとんどが発症しないため、医療従事者の間でも認知度が低いことなどが課題となっている。マンガは以下のサイトから入手できる。 

HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)に関する情報

(厚生政策情報センター)

ページトップへ