お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[インフル] 都がインフルエンザの流行シーズンに突入、予防を呼びかけ

Mc %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

 東京都は12月13日、第49週(12月3日~9日)の都内インフルエンザ定点医療機関の患者報告数が、流行開始の目安となる定点当たり1.0人を超える1.57人となったことを受け、インフルエンザの流行が始まったと発表した。
 
 すでに都内の学校や社会福祉施設などではインフルエンザ様疾患の集団感染事例が発生し、12月9日までに108件報告されている。今後、12月から来年3月にかけて本格的な流行が予想されるため、都は、こまめな手洗いや室内の加湿・換気などの予防対策を呼びかけている。

(厚生政策情報センター)

ページトップへ