お気に入りに登録

【連載】公益財団法人 日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 医療安全情報

抗リウマチ剤(メトトレキサート)の 過剰投与に伴う骨髄抑制

監修 公益財団法人 日本医療機能評価機構

公益財団法人 日本医療機能評価機構

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%8c%bb%e7%99%82%e6%a9%9f%e8%83%bd%e8%a9%95%e4%be%a1%e6%a9%9f%e6%a7%8b

%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%ae%89%e5%85%a8%e6%83%85%e5%a0%b1

 抗リウマチ剤(メトトレキサート)の過剰投与に伴い骨髄抑制をきたした事例が報告されています(集計期間:2004年10月~2006年9月30日、第3回および第7回報告書「共有すべき医療事故情報」に掲載)。
 

抗リウマチ剤として使用されるメトトレキサートは、休薬期間が必要な薬剤です。

>> 続きを読む
ページトップへ