お気に入りに登録

【連載】公益財団法人 日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 医療安全情報

製剤の総量と有効成分の量の間違い

監修 公益財団法人 日本医療機能評価機構

公益財団法人 日本医療機能評価機構

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%8c%bb%e7%99%82%e6%a9%9f%e8%83%bd%e8%a9%95%e4%be%a1%e6%a9%9f%e6%a7%8b

%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%ae%89%e5%85%a8%e6%83%85%e5%a0%b1

 製剤の総量と有効成分の量との誤認による事例が4件報告されています(集計期間:2004年10月1日~2007年3月31日、第8回報告書「共有すべき医療事故情報」に一部を掲載)。
 

内服薬処方において、製剤の総量と有効成分の量との誤認に起因する過量投与が報告されています。

>> 続きを読む
ページトップへ