お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[人口] 18年の出生数、前年比2.5万人減の92.1万人 厚労省

 厚生労働省がこのほど公表した2018年の「人口動態統計の年間推計」によると、18年の出生数は92万1,000人で、前年の確定数と比べて2万5,000人の減少となることがわかった。人口1,000対の出生率は7.4で、前年の確定値から0.2ポイント低下した。
>> 続きを読む

ページトップへ