【連載】公益財団法人 日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 医療安全情報

ガベキサートメシル酸塩使用時の血管外漏出

監修 公益財団法人 日本医療機能評価機構

公益財団法人 日本医療機能評価機構

 患者にガベキサートメシル酸塩を投与する際、輸液が血管外に漏出し何らかの治療を要した事例が8件報告されています。そのうち、添付文書の「用法・用量に関する使用上の注意」に記載されている濃度を超えて使用した事例が6件報告されています。(集計期間:2006年1月1日~2009年6月30日、第3回報告書「共有すべき医療事故情報」に一部を掲載)。
 

ガベキサートメシル酸塩は、高濃度で投与すると血管内壁を障害することがあります。

>> 続きを読む
ページトップへ