お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[医療機器] 心臓ペースメーカをクラスIで自主回収 日本メドトロニック

 厚生労働省は1月18日、日本メドトロニックが輸入・販売している植込み型心臓ペースメーカについて、自主回収(回収および患者モニタリング)に着手したと発表した。回収分類は、重篤な健康被害や死亡の原因になる可能性がある「クラスI」。18日現在、国内で健康被害発生の報告はない。
>> 続きを読む

ページトップへ