お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[自殺対策] 自殺対策強化月間で、SNS相談事業などを拡充実施 厚労省

 厚生労働省はこのほど、「平成30年度(2018年度)自殺対策強化月間」の主な取り組み事項を公表した。3月は自殺対策基本法で「自殺対策強化月間」に位置づけられており、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け、例年、同省をはじめとする関係省庁が相談事業や啓発活動を展開している。18年度は、SNSを活用した相談事業を従来の6団体から9団体体制に拡充して実施するほか、こころの健康相談統一ダイヤルも一部、運用時間の延長や回線を増設して対応する。インターネットを活用した広報や、鉄道各社と連携してのポスター掲示なども行う予定。
 
(厚生政策情報センター)

ページトップへ