お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[診療報酬] 大病院の紹介状なし初診患者比率が低下 18年度改定検証調査

 厚生労働省は3月27日の中央社会保険医療協議会・診療報酬改定結果検証部会に、2018年度診療報酬改定の影響を検証した4つの特別調査の結果を報告、了承された。このうち、「かかりつけ医機能等の外来医療に係る評価等に関する実施状況調査(その1)」では、定額負担の徴収が義務化されている大病院において18年度改定前後で、紹介状がない初診患者の比率が低下したことが明らかになった。
>> 続きを読む

ページトップへ