お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[がん対策] 全部位全臨床病期のがん5年生存率67.9% 国がん研究班

 国立がん研究センターの研究班はこのほど、がん専門診療施設における、がんの5年生存率および10年生存率を公表した。2008~2010年の症例での全部位全臨床病期の5年生存率は67.9%。97~99年の症例で初めて算出した時の62.3%から徐々に改善しており、研究班は「化学療法、放射線治療や早期発見技術の進歩が貢献していると考えられる」と分析している。
>> 続きを読む

ページトップへ