お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[募集] 上手な医療のかかり方の普及月間の名称を募集 厚労省

 厚生労働省は6月28日、今年11月の「医療のかかり方を考える月間(仮称)」の名称募集を開始した。国民の医療へのかかり方を適正化することは、医師の働き方改革を推進する上でも重要な課題。月間の制定は、同省の「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」が2018年度に公表した提言を受けたもので、今後は毎年11月を上手な医療のかかり方の普及月間として各種キャンペーンを集中的に実施する。上手な医療のかかり方が国民に広く浸透し、時間外や土日の受診や患者集中による混雑などが緩和されれば、医療提供者側の負担軽減や、医療の質・安全確保などの効果も期待できるとしている。
>> 続きを読む

ページトップへ