お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[医薬品] コデイン類などを含む医薬品、12歳未満を投与禁忌に 厚労省

 厚生労働省は7月9日に発出した通知で、コデイン類またはトラマドールを含む解熱鎮痛消炎剤や鎮咳去たん剤などの使用上の注意の改訂を日本製薬団体連合会に指示するとともに、日本医師会をはじめとする医療関係団体に会員への改訂内容の周知を依頼した。重篤な呼吸抑制の発生リスクを低減するための予防的措置として、「12歳未満の小児」や「扁桃摘除術後またはアデノイド切除後の鎮痛目的で使用する18歳未満の患者」への投与を禁忌とする。対象医薬品は以下の通り。
>> 続きを読む

ページトップへ