お気に入りに登録

【連載】HealthDay News

うつ病治療で糖尿病患者の死亡リスク低減か

 うつ病を併発している糖尿病患者では、抗うつ薬による治療を受けると死亡リスクが3分の1以上低減することが、新たな研究により示された。研究を実施した長庚大学(台湾)医学部教授のVincent Chin-Hung Chen氏らは、「研究結果は、糖尿病患者におけるうつ病の検査と治療の必要性を浮き彫りにするものだ」としている。研究の詳細は「Journal of Clinical Endocrinology and Metabolism」7月2日オンライン版に掲載された。
>> 続きを読む

ページトップへ