お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[感染症] コンゴにおけるエボラ出血熱感染拡大で緊急事態宣言 WHO

 世界保健機関(WHO)は日本時間の7月18日、コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の発生状況について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に該当すると宣言した。厚生労働省が同日、報道機関向けに発表した。
>> 続きを読む

ページトップへ