【連載】なろう訪問看護師!ソフィアのスタッフインタビュー[求人]

大学病院から訪問看護未経験で入職

取材 松葉このみ

ソフィア訪問看護ステーション駒場(インタビュー当時) 訪問看護師

東京と神奈川県で最も多い訪問看護事業所を展開する「ソフィアメディ株式会社」。ソフィアで働く訪問看護師の松葉このみさんに、訪問看護を選んだ理由、職場の雰囲気、病棟看護との違いについてお聞きしました。


大学病院から訪問看護未経験で入職しました

matsuba01

Q 訪問看護を始めたきっかけを教えてください

 前職は大学病院で働いていました。結婚を機に夜勤のない働き方を考えて訪問看護に転職したんです。在宅の知識はまったくなかったので、新しい分野の勉強ができて、自分のレベルアップに繋がりそうだと思ったのがきっかけです。
 ソフィアメディに入職したのは、雰囲気がとても良かったから。みなさんとても明るくて、初めてなのに「ただいま!」と言いたくなりました(笑)。訪問看護未経験で不安だったのですが、未経験から始めた先輩方が多く私の不安を理解してくださって。いろいろ気遣ってくれたので安心して働き始められました!

Q 入職後にはどんなフォローがありましたか?

 最初の3週間ほどは先輩から業務の引き継ぎという形で一から教えてもらいました。周りの皆さんもフォローしてくれましたね。知らないことを自己判断でやってしまうとトラブルを招く可能性があるので、何度も何度も質問しながら学びました。皆さん快く教えてくれましたよ。
 ほかにも入職して半年くらいで、同期の人との集合研修があります。1年経つと事例検討会があって、スタッフ同士でお互いの悩みなどを話し合います。ほかのステーションの皆さんと一緒に参加するので、交流や情報共有ができて良いですよ。みんなにも会えますしね。こうした研修が定期的に開催されているので、長く働ける環境だと思います。

matsuba02

Q 病院と訪問看護の違いはなんですか?

 病院では常に時間に追われている感覚でした。気持ちの上では患者さんおひとりおひとりと向き合っているんですが “治療第一”なので、それ以上の関わりはほとんど持てなかったんです。
 訪問看護は毎週同じお客様と1対1で接します。そうすると、相手のことをもっともっと深く知ろう、という気持ちが出てくるんです。皆さん、さまざまな仕事をされていらっしゃった方々ですし、お話を伺うだけでも人生の勉強にりますね。その方との時間を長く過ごせて看護に携わることができるのは魅力的です。
 最先端の医療は病院でしか学べないかもしれませんが、在宅ならではの制度や看護の知識・技術が学べます。最近では、看護師として、人として、ちょっとは成長できたかな、と思っているんですよ!


ソフィアのスタッフインタビュー一覧

神保まりあさん
“イメージする看護”の実践を目指して在宅医療の世界へ

根本聡さん
男性看護師としてライフプランを建てながら働く

吉永薫さん
病院時代のように人間関係に疲れない

本田亜佐美さん
ブランク明けから周囲のサポートを得て管理職へ

ソフィアメディの訪問看護に興味を抱いた方には、会社説明会でさらに詳しいご紹介をしています。下記フォームからお気軽にご参加ください。

button

お電話でのお申込みはこちらから
0120-956-847
[受付時間]10:00-18:00

ページトップへ