お気に入りに登録

【連載】今すぐできる!セルフコーチング

【3】パワーハラスメント(パワハラ)① 精神的な攻撃│ハラスメント対処のポイント

執筆 奥山 美奈

TNサクセスコーチング株式会社

目次

パワハラの代表格「精神的な攻撃」以下の閲覧はログイン(登録無料)が必要です。

パワーハラスメント6つの行為分類

 職場のパワーハラスメント(パワハラ)とは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える、または職場環境を悪化させる行為をいいます。
 
 パワハラには、「身体的な攻撃」「精神的な攻撃」「人間関係の切り離し」「個の侵害」「過大な要求「過小な要求」の6つの行為分類があります。「身体的な攻撃」については、その名称のとおり、叩く、殴る、蹴るなどの暴行のほか、書類などで頭を叩くなどの行為もそれにあたります。ここからは「身体的な攻撃以外の5つの行為を詳しくみていきます。

パワハラの代表格「精神的な攻撃」

>> 続きを読む
ページトップへ