お気に入りに登録

【連載】プレスリリース

10月第3土曜日は中性脂肪の日!「わかっていそうで、わからないこと」が多い、中性脂肪についてに学ぶ記念シンポジウムを開催!

提供 PR TIMES

一般社団法人 中性脂肪学会(所在地:大阪市、代表理事:平野賢一)は、2019年10月9日(土)に武蔵野大学有明キャンパス(所在地:東京都江東区)にて「中性脂肪の日記念シンポジウム 第3回学術集会」を開催いたします。

研究者から一般市民まで、中性脂肪を正しく理解する
 今回、中性脂肪学会(http://tgbm.org)では、中性脂肪の正しい知識の取得と健康啓発を目的として、10月第3土曜日を「中性脂肪の日」と致しました。中性脂肪は健康診断やテレビCMなどでも聞きなれた言葉ですが、まだまだ分からないことが多くあります。これまでの研究では中性脂肪は様々な面を持ち、良い点と悪い点があることが分かっています。このような中性脂肪との上手な付き合い方を皆様と集まり一緒に考えることで、より多くの人が「中性脂肪」を意識し、より健康な生活ができるようにと考えております。

 本年10月第3土曜日(令和元年10月19日)には、「中性脂肪の新しい時代-10月第3土曜日は中性脂肪の日です-」と題し、第3回学術集会と「中性脂肪の日」記念シンポジウムを同時開催いたします。本学術集会では、従来の学会のように研究者による研究者に向けた講演とともに、研究者や専門家ではない一般市民の方も参加できる講演を学術集会同日に開催し、中性脂肪の基礎から、最新の研究まで幅広い知識を提供できればと考えております。

中性脂肪の日 毎年10月第3土曜日
 血中中性脂肪値は食事や生活習慣で変動しやすいため、食欲の秋の10月としました。10月はヒトの血中中性脂肪値が最も高いという研究結果(Heart 2014)によれば、年間を通じて、より中性脂肪を気にかける必要のある月です。また、10月は体育の日をはじめ、「健康強調月間」(健康保険組合連合会)、「体力つくり強調月間」(総務省)、「薬と健康の週間」(厚生労働省)など、官民一体となった健康啓発の月です。
 
 中性脂肪はグリセロールに3つの脂肪酸が結合した構造を持ち、100万人規模で血中の中性脂肪値を調べた研究によると、1週間のうち血清中の中性脂肪の値が最も高いのは月曜日、最も低いのは金曜日と報告されています。また、土曜日から始まる週末の生活習慣が月曜日の中性脂肪の高値の原因ではないかとされ(J. Lipid Res. 2018)ています。
 
 以上より、中性脂肪学会では、土曜日に中性脂肪値が上昇しないような生活習慣を意識することが必要と考え、「中性脂肪の日」を 10月第3土曜日とすることとしし、一般社団法人日本記念日協会に認定登録いただきました。
 
シンポジウム開催概要
【日 時】
令和元年 10月19日(土)9時半~18時

【場 所】
 武蔵野大学 有明キャンパス (東京都江東区有明 3 – 3 – 3 )

【参加費】
医師・大学教員・企業関係者・国公立研究所管理職 等 ---- 5,000 円
研修医・レジデント・専門修練医・医療従事者(医師除く)アカデミア研究員 等 ---- 3,000円
大学院生・大学生・その他学生 ---- 1,000 円
市民会員 ---- 2,000 円

【対象者】
医療関係者、研究者、一般市民

予定プログラム
特別講演1
座長 中村浩士 (独立行政法人国立病院機構 呉医療センター)
演題 経済産業省のヘルスケア産業施策について
演者 青木幹夫 (経済産業省 商務・サービスグループ大臣官房参事官 地域・公的サービス産業化総括)

特別講演2
座長 長澤康行 (兵庫医科大学病院)
演題 リポ蛋白糸球体症
演者 斉藤喬雄 (福岡大学医学部名誉教授・三光クリニック院長)

会長講演・難病克服シンポジウム
「中性脂肪蓄積心筋血管症 TGCV を1日でも早く克服する -最新情報と今後の展望-」
座長 調整中
トピックス 多施設共同ランダム化プラセボ対照群間比較Ⅱa 相試験
TGCV の国際登録と指定難病化への準備についてトリカプリンカプセルの実用化に向けて
演者 平野賢一 (大阪大学医学部附属病院) 他
協賛 一般財団法人 栩野財団 
協力 TGCV 患者会

シンポジウム 1
座長 板倉弘重 (芝浦スリーワンクリニック 名誉院長)
演題 中性脂肪とは何者? -基本知識から応用まで-
演者 青山敏明 (鹿児島大学共同獣医学部 客員教授)

シンポジウム 2
座長 長坂博範 (岩手県立胆沢病院 小児科長)
演題 小児期の中性脂肪代謝異常は深刻です
演者 長坂博範 (岩手県立胆沢病院 小児科長) 青天目 信 (大阪大学) 他

ランチョンセミナー1
座長 近藤和雄 (お茶の水女子大学)
演題 MCT (仮題)
演者 望月和樹 (山梨大学) 中村仁美 (大阪大学)
協賛 日清オイリオグループ株式会社

ランチョンセミナー2
座長 安井洋子 (大阪市立大学 生活科学部)
演題 EPA (仮題)
演者 財満信宏 (近畿大学 農学部)
協賛 日本水産株式会社

アフタヌーンセミナー1
座長 鈴木順子 (北里大学名誉教授)、大室弘美 (武蔵野大学客員教授)
テーマ 中性脂肪、ここからですー身近な薬剤師を活用しよう

中性脂肪学会について
 一般社団法人中性脂肪学会(代表理事 大阪大学医学部附属病院 平野賢一)は、「わかっていそうで、わからないこと」の多い、中性脂肪(TG)を深く学ぶために立ち上げた学会で、医学に限らず、様々な分野の研究者、学生、企業、そして個人が幅広く、意見交換を行い、共に考え、学ぶことのできる学会を目指しております。
 
1.多くても少なくても困る中性脂肪
演者 鈴木順子 (北里大学名誉教授)
2.栄養学的見地から語る中性脂肪
演者 今津嘉宏 (芝大門いまづクリニック院長)
3.身近な薬剤師の活用法演者 調整中
4.皆様のご質問にお答えします
演者 鈴木順子 (北里大学名誉教授)、大室弘美 (武蔵野大学客員教授)

アフタヌーンセミナー2
座長 明石嘉浩 (聖マリアンナ医科大学病院 循環器内科 教授)
テーマ BMIPP シンチグラフィーで診る 心臓の中性脂肪代謝
演者 宮内秀行 (千葉大学)中野雄介 (愛知医科大学)
協賛 日本メジフィジックス株式会社

ポスターセッション
100 演題予定

中性脂肪学会について
 一般社団法人中性脂肪学会(代表理事 大阪大学医学部附属病院 平野賢一)は、「わかっていそうで、わからないこと」の多い、中性脂肪(TG)を深く学ぶために立ち上げた学会で、医学に限らず、様々な分野の研究者、学生、企業、そして個人が幅広く、意見交換を行い、共に考え、学ぶことのできる学会を目指しております。

ページトップへ