お気に入りに登録

【連載】今すぐできる!セルフコーチング

【6】パワーハラスメント(パワハラ)④ 過大な要求│ハラスメント対処のポイント

執筆 奥山 美奈

TNサクセスコーチング株式会社

過度な負担を与える仕事量を任せるのは過大な要求

 どこの世界にも仕事を抱えすぎてしまう人はいるものです。しかし、何度断っても抱えきれないほど度を過ぎた仕事を依頼されるというのは、「過大な要求」というパワハラにあたります。
 
 また、経験年数からいって自分がやるべき仕事でないようなことを任せられたり、ビジネスの世界では到底達成できないような売り上げ目標を与えられたりというのも、過大な要求にあたります。

 上司の立場にある人としては、部下の経験年数や力量に応じて、職位よりもちょっと上の仕事を与えて成長させるという考え方もあります。ただし、いくら忙しいとはいっても、本人の負担にしかならないような仕事の与え方はパワハラになるのです。
 
 病院のことを考えた結果だとしても、上司である立場の人が「パワハラ」と訴えられたら、個人的に負ける世の中です。上司としては、人員が少なすぎるならば、採用を増やしてもらうように経営陣にアプローチするなど、忙しすぎる根本原因を解決することが先決です。そうした対応が、ひいては自分をも病院をも守ることにつながります。

point

(ナース専科2018年6月号より転載)

ページトップへ