お気に入りに登録

【連載】ワンポイントEナースーS-QUE研究会

【動画で学ぶ】ME機器を極める|心電図

解説 梶原吉春

東大和病院臨床工学技士

 心電図は不整脈と心拍数をモニタリングすることで致死的不整脈や心停止などを発見することができます。

 電極を体に貼り、リード線を付けると簡単に心電図が監視できると思っている方が多いと思いますが、電極が正確な位置へ装着されていない場合や乾燥すると綺麗な心電図波形を得ることができず、テクニカルアラームの発生やノイズによる誤った不整脈アラームが発生します。
 
 12誘導心電図は手首・足首の4箇所の肢誘導とV1~V6の胸部誘導へ電極を装着することで12箇所の方向から心電図を測定できます。このように色々な方向から心臓の情報を集めることで心臓の状態や経過を知ることができます。心電図波形を綺麗に表示させ正確な心臓の情報を得るポイントと注意点を学びましょう。

動画は11分程度です。

PDF
クリックして拡大

次回の動画は2019年8月29日、テーマは「ME機器を極める|パルスオキシメーター」です。

ページトップへ