お気に入りに登録

スパコン「京」16日運用終了 後継「富岳」21年稼働目指す

提供 毎日新聞

毎日新聞社 医療・健康

理化学研究所計算科学研究機構(現・計算科学研究センター)の計算機室に並ぶスーパーコンピューター「京」=神戸市中央区で2016年1月7日、幾島健太郎撮影


 理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」(神戸市)は16日、大学などの研究者や企業による利用を終える。データのバックアップなどを経て、30日にシステムを停止する。2021年をめどに、後継機の次世代スパコン「富岳(ふがく)」を稼働させる予定だ。


>> 続きを読む
ページトップへ