お気に入りに登録

【連載】スケール・評価基準を使いこなそう!

Larsen grade分類、Steinbrockerのstage分類|関節リウマチのX線検査による評価

解説 小野澤 恵

丸の内病院 リウマチ膠原病センター 看護部外来/日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師

目次

1.Larsen grade分類、Steinbrockerのstage分類は何を判断するもの?

 リウマチは関節骨膜に炎症が起こり、その結果、関節を破壊して構造破壊が起こるため、各種画像検査で関節局所の活動性や、破壊の程度を正確に評価する必要があります。ここでは単純X線撮影による関節の評価方法である、Larsen gradeの分類とSteinbrockerのグレード分類について説明します。

Larsen grade分類

単純X線画像から関節破壊像をGrade0~Ⅴに分類

 単純X線画像から関節破壊像をGrade0~Ⅴに分類したものです(表1)。Grade0は「正常、辺縁部骨化など、関節炎と関係のない変化はあってもよい」とされ、グレードが上がるにつれて、軽度の異常、初期変化、中等度破壊性変化、高度破壊性変化と進み、GradeⅤでは「ムチランス型変形、本来の関節構造が消失し、荷重関節に著しい変化を見る」とされています。

表1 Larsenのgrade分類
Larsenのgrade分類
Larsen A.et al:Radiographic evaluation of rheumatoid arthritis and related conditions by standard reference films.Acta Radiol Diagn 1977;18(4):481-91.より引用

Steinbrockerのstage分類

単純X線画像の関節や周囲の組織所見からStage1~Ⅳに分類

 単純X線画像の関節や周囲の組織所見から、関節破壊の程度をstageⅠからⅣまで4段階に分類し、病期の進行度を評価する方法です(表2)。stageⅠは「初期、軟骨や骨の破壊がない状態」で、stageⅣでは「末期、強直やムチランス変形がみられる」とされています。

表2 Steinbrockerのstage分類
Steinbrockerのstage分類
Steinbrocker O.et al:Therapeutic criteria in rheumatoid arthritis.J Am Med Assoc. 1949;140(8):659-62.より引用

2.Larsen grade分類、Steinbrockerのstage分類はこう使う!

 Larsen grade分類もSteinbrockerのstage分類も、医師が画像診断を行う上で用いる評価指標で、どちらを用いるかは医師によって違います。

 当院でも、Larsen grade分類を使う医師と、Steinbrockerのstage分類を使う医師がいます。また、「stage Ⅰ」や「Grade Ⅰ」とカルテに記載する医師もいれば、分類の数値ではなく「変化なし」、「○○に骨びらんがある」、「○○が進行している」というような言葉で記載する場合もあります。

 看護師の私たちも、経時的な変化を見ることが大切で、以前よりもstageやgradeが上がった場合は、痛みがないか、外見上は大きな変化がなくても以前の画像と比較して、変化の程度やそれに伴って機能障害が進行していないか、日常生活でその関節に負担をかけていないか、アセスメントします。

3.Larsen grade分類、Steinbrockerのstage分類の結果を看護に活かす!

 患者さんの中には、外見上、関節が腫れているという変化がなくても、画像では変化が見られる場合があります。

 特に自己注射指導の場合、直近の手指のX線の所見と画像を確認し、患者さんが注射を行うときに「痛みや無理はないですか」と聞き、自己注射を行う上で負担があるようであれば、他の操作方法を考えるなど、負担が少なく安全な方法を患者さんと一緒に考えながら指導します。

 変形が進んだり、腫れていて痛そうに見えても、慣れてしまい痛みや使いづらさを感じない患者さんもいるため、画像を見せながら、「ここに変化があるのでなるべく負担をかけないためにも、生活の中で注意するようにしてください」と、声をかけるようにするとよいでしょう。声をかけることで、患者さんに意識してもらうことができ、関節に負担をかけない動作や生活につながると考えます。

参考文献

●Larsen A.et al:Radiographic evaluation of rheumatoid arthritis and related conditions by standard reference films.Acta Radiol Diagn 1977;18(4):481-91.
●Steinbrocker O.et al:Therapeutic criteria in rheumatoid arthritis.J Am Med Assoc. 1949;140(8):659-62.

ページトップへ