お気に入りに登録

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[予算] 20年度一般会計概算要求32.6兆円、自然増は5,353億円 厚労省

 厚生労働省は29日、2020年度予算概算要求を公表した。一般会計の要求額は総額32兆6,234億円となり、19年度当初予算に比べて6,593億円増加(2.1%増)。年金、医療・介護などに関する経費は30兆5,269億円で、高齢化などに伴う自然増は5,353億円(1.8%増・他府省所管予算の減少額100億円を含む)となった。「骨太の方針2019」などに盛られた課題に対応する「新しい日本のための優先課題推進枠」では2,239億円を要求した。
>> 続きを読む

ページトップへ